大府市芸術祭「リア王」開催します!

優れた文化芸術の鑑賞機会を市民に提供することを目的に、大府市が主催する「大府市芸術祭」。

今年は、地元大府の俳優・鈴木林蔵氏の主演で、シェイクスピア四大悲劇の一つ「リア王」を上演します。

大府市芸術祭「リア王」

◆日時/6/11(土)13:30~17:30(13:00開場)

◆場所/愛三文化会館 もちのきホール

◆出演/鈴木林蔵(リア王)、小澤寛(グロスター伯爵)、その他

◆チケット/5月2日(月)発売開始

◆チケット料金/前売り:一般2,000円、高校生以下1,000円  当日:一般2,500円、高校生以下、1,500円

◆チケット取り扱い/愛三文化会館、大府市役所3F文化交流課/石ヶ瀬会館/おおぶ文化交流の杜/KURUTOおおぶ/チケットぴあ(Pコード512-226)

 

◆プロフィール

 ▼鈴木林蔵(Rinzou Suzuki )/リア王 役

1947年6月7日、愛知県の日間賀島に生まれる。
早稲田大学劇団を経て、劇団「民藝」に入団。退団後愛知県に戻り、以後大府市に住む。
NHKドラマ「中学生日記」の校長先生役を長く務めるなどテレビドラマを中心に活躍。
シェイクスピア悲劇シリーズ「オセロー」「マクベス」、早稲田祭「世阿弥」等にて主演を務める。
現在、大府駅前でサンドイッチ店の経営も行っている。