愛三文化会館事業「鈴木政吉生誕祭~発明家 鈴木政吉~」

日本のバイオリン王・鈴木政吉は、バイオリン製作に関する様々な機械を発明して、楽器の製造や普及にも貢献しました。

発明家としての鈴木政吉の姿を描く講演会と彼の曾孫であるタケカワユキヒデ特別コンサートで生誕を祝います。

 

 

愛三文化会館事業「鈴木政吉生誕祭~発明家 鈴木政吉~」

◆日時/12月11日(日)15:00~18:00(14:00開場)

◆場所/愛三文化会館 もちのきホール

◆出演/1部 井上さつき講演会 2部 タケカワユキヒデコンサート

◆料金/前売り:一般3,000円、高校生以下1,500円 当日:一般3,500円、高校生以下2,000円

◆プロフィール

▼井上さつき

音楽学者。愛知県立芸術大学名誉教授。愛知県立芸術大学、明治学院大学、東京藝術大学非常勤講師。東京藝術大学大学院修了。論文博士。パリ・ソルボンヌ大学修士課程修了。専門は近代フランス音楽史と日本の洋楽器受容史。

著書に 『パリ万博音楽案内』(1998)、『音楽を展示する――パリ万博1855-1900』(2009)、『フランス音楽史』(共著、2010)、『日本のヴァイオリン王――鈴木政吉の生涯と幻の名器』(2014)、『ラヴェル(作曲家・人と作品シリーズ)』(2019)、『ピアノの近代史――技術革新、世界市場、日本の発展』(2020)、『音楽と越境――8つの視点が拓く音楽研究の地平』(監修・共著、2022)など。

▼タケカワユキヒデ

1952年10月22日埼玉生まれ。

音大教授の父を持ち、5歳からバイオリン、10歳から作曲を始める。

1975年、東京外国語大学在学中に全曲英語詞のアルバム「走り去るロマン」でソロアーティストとしてデビュー。 翌76年にゴダイゴ結成。ボーカルと作曲を担当し「ガンダーラ」「モンキーマジック」「銀河鉄道999」「ビューティフルネーム」など、数多くのヒット曲を生む。

80年代以降もヒットメーカーとして、アーティストへの楽曲提供や、映画音楽にCMソング・主題歌等を数多く手掛ける。

現在は音楽活動の他、エッセイなどの執筆活動、テレビ・ラジオ番組への出演や講演・コンサート活動と幅広く活躍中。

2006年には結成30周年を機にゴダイゴの恒久的再始動を宣言した。

詳しくはオフィシャルHP https://www.takekawayukihide.com/

 

 

 

鈴木バイオリン製造㈱取扱のチケットはこちら(0562-57-5245)にお問合せください。