2022/01/17

2月の休館日

■2月の休館日は21日(月)です。

2022/01/07

宝くじ文化公演 秋川雅史・杜の音シンガーズ「ハートフルコンサート」を開催します

愛三文化会館開館30周年を記念して秋川雅史さん(テノール)を招き、日本や世界の名曲をオーケストラと合唱で奏でるコンサートを開催します。

宝くじ文化公演 秋川雅史・杜の音シンガーズ「ハートフルコンサート」

◆日時/2/26(土)15:00~17:00(14:30開場)

◆場所/愛三文化会館 もちのきホール

◆出演/秋川雅史(テノール)、杜の音シンガーズ(合唱)、N響団友オーケストラ(演奏)

◆入場チケット

 ▼発売日時1月14日(金)
愛三文化会館、市役所3F文化交流課、石が瀬会館、おおぶ文化交流の杜allobu、KURUTOおおぶにて発売中
チケットぴあ(電話:0570-02-9999)、セブンイレブンでもご購入いただけます。(Pコード208-624)

 ▼料金
前売:一般2,000円、高校生以下1,000円(全席指定)
当日:一般2,500円、高校生以下1,500円(全席指定)
※宝くじの助成により特別料金となっています。
※未就学児入場不可 ※高校生は当日学生証の提示が必要です。

 ▼その他 託児サービス有り
ご希望の方は2月23日(水)までにNPO法人ネットワーク大府(0562-85-7028)までお申し込み下さい。
お子様お一人につき1,000円

※車椅子席をご希望の方は会館窓口またはチケットぴあまで。
※駐車場には限りがありますので乗り合わせまたは公共交通機関でお越しください。

 

◆プロフィール

 ▼秋川雅史(Masafumi Akikawa 

1967 年愛媛県西条市生まれ。4 歳よりヴァイオリンとピアノを始める。のちに父の指導のもと声楽の道へと転向。国立音楽大学・同大学院にて中村健氏の指導を受けたあと、4年間イタリアのパルマにてデリオ・ポレンギ氏に師事。帰国後ソリストとして数々のコンサートに出演。
1998 年、カンツォーネコンクール第1位、日本クラシック音楽コンクール最高位をそれぞれ受賞、2005 年、アルバム「威風堂々」をリリース。そのアルバムに収録された楽曲「千の風になって」が話題をよび、翌年シングルカット。
2006 年、第 57 回 NHK 紅白歌合戦に初出場。2007年、シングル「千の風になって」でクラシックの歌手として史上初のオリコンシングルチャート 1 位を獲得。130 万枚もの売り上げとなり、年間オリコンチャート 1 位獲得。同年、第 47 回日本レコード大賞特別賞受賞。2008 年、ゴールドディスク大賞受賞。ゴールデンアロー賞受賞。同年 7 月、Bunkamura オーチャードホールにて、美智子皇后台覧コンサート「生きる 2008~小児がんなど病気と闘う子供達と共に~ 」に出演。その年、全国ツアーで動員した観客と同じ28000人分のポリオワクチンを “世界の子どもにワクチンを日本委員会” に寄付し、同委員会より感謝状を授与される。
2007 年 2008 年、NHK 紅白歌合戦連続出場。
2011 年、シングル「あすという日が」を発売。同年 NHK 紅白歌合戦に 4 回目の出場を果たす。
2014 年 2 月 秋川雅史 初のベストアルバムを発売。
2014 年 8 月 新国立劇場オペラパレスにてオペラ「カルメン」ドンホセ役で出演。
2018 年 8 月 自身のソロコンサートをサントリーホールで行う。
2021 年第 105 回記念「二科展」彫刻部門において自身の彫刻「木彫楠公像」が初入選。
現在、最も実力、人気を供えたテノール歌手として活躍している。

 ▼ 合唱 / 杜の音シンガーズ (16 名編成 )
2015 年 2 月に結成された混声合唱団。
メンバーは全員東京藝術大学または同大学院の声楽科出身。
BS-TBS「日本名曲アルバム」に 2015 年 6 月からレギュラー出演中。

 ▼ 指揮 / 家田 厚志
2015 年 2 月に結成された混声合唱団。1955 年 2 月神戸生まれ。大阪追手門学院大学心理学科卒業という異色の経歴。1988 年劇団四季にて「オペラ座の怪人」日本初演を指揮、大成功を収め一躍その名を広める。新星日響、東京シティフィル、群馬交響楽団、ニューフィル千葉、九州交響楽団、N響団友オーケストラ等を指揮。海外においても台湾の台北首都歌劇団、ウクライナ国立歌劇場管弦楽団を指揮。中国上海放送交響楽団常任指揮者、同団指揮者、東邦音楽大学特任教授を歴任。またラジオ大阪 DJ、テレビ CM 等に出演するなど、クラシック音楽のイメージを覆す強烈に明るいキャラクターで人気を集めている

 ▼ 演奏 /N響団友オーケストラ (16 名編成 )
NHK交響楽団団友により 1982 年に組織され運営されているのがN響団友オーケストラです。結成以来数多くの演奏活動を全国的に行っています。青少年の音楽教育のための演奏をはじめ、一般のコンサート・オペラ・バレエ・ボランティア演奏等に、小編成アンサンブルから大編成のフルオーケストラまで、広範囲のプログラムで好評を博しています。出演メンバーは団友、N響現役メンバーを中心とし、他の優秀なプレイヤーによって編成されています。N響団友とは、NHK交響楽団に永年在籍して定年退職した者、10 年以上コンサートマスターとして在籍した者、及び特に功績を認められた者が、N響から団友という名称で処遇されています。一般のオーケストラと違い、レパートリーも多く、どんな楽曲でも安心して聴けるアレンジの確かさと、テクニックの持ち主です。

2021/12/23

あいち共同利用型施設予約システムの停止について

新システムへの切り替えが行われるため、下記の期間システムが停止します。

停止する期間
令和3年12月29日(水)午前0時~令和4年1月5日(水)午前9時

2021/12/08

令和4年度 職員募集について

令和4年度4月採用の職員(指導員)を募集します。

・募集の詳細はこちら→令和4年度職員募集案内

2021/12/02

 ~感謝の気持ちを込めて~ 愛三文化会館イルミネーション

■日時 2021年12月4日(土)~2022年1月末  17時~22時30分

この冬も愛三文化会館で愛三工業プレゼンツイルミネーションがスタートします。                   地域の皆さまをはじめ、すべてのステークホルダーの方々への感謝の気持ちを込めて、街並みを明るく照らします。                                                 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

  

2021/11/26

2022年大府シティ健康マラソンの日程について

2022年の年大府シティ健康マラソンは下記の日程で予定されいます。
会館前の道路は一時通行止めとなりますので、施設の利用の際はご留意ください。

■開催日時(予定):2022年(令和4年)11月13日(日)、午前中

2021/11/11

バイオリンの里・大府をめざして ~鈴木政吉生誕祭~ を開催します

日本のバイオリン王・鈴木政吉氏の銅像が鈴木バイオリン製造株式会社から愛三文化会館に移設されたのを記念し、76年ぶりに大府の地に帰ってきた銅像の歴史を紐解きながら、鈴木政吉氏と大府との関わりについての講演とミニコンサートでは鈴木バイオリンカルテットの演奏をお届けします。

8月8日に行われた除幕式や銅像の設置の様子が愛三文化会館Youtubeチャンネルにてご覧いただけます!

 

バイオリンの里・大府をめざして ― 鈴木政吉生誕祭 ―

◆日時/12/12(日)14:00~15:30(13:30開場)

◆場所/愛三文化会館 くちなしホール

◆入場無料 定員160名 ※当日の12:30より愛三文化会館くちなしホール前にて整理券を配布します。

◆内容

  講演会「バイオリン王鈴木政吉が住んだ大府の地」 講師:廣江安彦氏

  ミニコンサート 【曲目】弦楽四重奏曲 第77番「皇帝」より ( ハイドン) /バレエ音楽『くるみ割り人形』より (チャイコフスキー)/Silent night ~きよしこの夜~
演奏:鈴木バイオリンカルテット

  鈴木政吉ゆかりの品展示(展示室)12:30~16:30(有料:1人/300円) ※鈴木バイオリンオリジナルグッズ、廣江安彦さんの著書「バイオリン王鈴木政吉が住んだ大府の地」の販売もあります。
※廣江先生の著書をご購入の方は展示入場無料!

鈴木政吉が明治21年に製作した第一号バイオリンや、アインシュタインが政吉に宛てた「直筆の手紙」などの貴重資料を閲覧できます。
さらに、普段は公開していない「政吉が直筆で記したバイオリン製作秘伝の書」も特別に展示致します。
そして楽器の内部まで見れるバイオリンなどを用い、実際の鈴木バイオリンの職人がバイオリンの音の鳴る仕組みについてもレクチャーします。

主催:愛三文化会館

共催:鈴木バイオリン製造株式会社

 

◆プロフィール

廣江安彦氏  1943年生まれ、大府市若草町に在住。大府商工会議所で事務局長・専務理事として勤務。定年退職後は、放置され埋もれている地元大府の歴史文化に光を当て、独自の視点から調査し、著作と纏めるのを趣味として、これまで二十点余の独自色のある著書を執筆。郷土誌研究グループ「大府学研究会」、ご当地検定「おおぶふるさと検定」を立ち上げる。

鈴木バイオリンカルテット  鈴木バイオリン製造株式会社の大府市移転を記念して誕生した、大府ゆかりの弦楽カルテット。2021年4月の鈴木バイオリン製造の本社オープニングセレモニーで初演を飾り、同8月の鈴木政吉氏の銅像除幕式典で祝賀演奏を披露。クラシックの名曲から老若男女に親しまれやすい曲を演奏し、地域に根差した弦楽カルテットとして楽器演奏の面白さを広めていく。

【メンバー】                                            1st Violin 伊藤達哉(スズキ・メソード講師) 2nd Violin 小野田祐真(鈴木バイオリン製造 取締役) Viola  野田豊子(スズキ・メソード講師) Cello  廣岡直城(スズキ・メソード講師)

2021/10/26

第49回大府市合唱祭 中止について

12月5日に開催予定しておりました「第49回大府市合唱祭」ですが、広報おおぶ12月号に掲載しましたとおり、新型コロナウイルスの状況で出演団体のほうの準備が間に合わないため、やむを得ず中止とさせていただきます。このようなお知らせをすることになってしまい、大変残念ではありますがまた来年の開催の際には、多くの方のご参加をお待ちしております。

2021/08/27

親子向け上映会「ボス・ベイビー」の中止について

広報おおぶ9月号に告知掲載をしておりました10月2日親子向け上映会「ボス・ベイビー」ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止することにいたしました。このようなお知らせをすることになってしまい、大変残念ではありますがまた次回の開催の際には、多くの方のご参加をお待ちしております。

2020/08/05

愛三文化会館YouTubeチャンネルを開設しました

愛三文化会館では新しい文化事業の発信の形として、公式YouTube「愛三文化会館チャンネル」を開設し「愛文ストリートコンサート」の様子や文化事業の紹介などの映像を随時配信していきます。

記念すべき第1回目の配信は大府市広報大使を務めるヴァイオリニスト水野紗希さんの愛文ストリートコンサートからスタートし、続いてプロアマ問わず集まった演奏家のみなさんがぞくぞくと出演します!「コロナに負けるな!演奏家応援」「音楽の力で元気を届ける」おうちコンサートを楽しみましょう!

愛三文化会館チャンネルはこちらから↓(Youtubeチャンネルにとびます)

#コロナに負けるな #演奏家応援 #音楽の力で元気を届ける

 

【現在配信中の動画】

7/7配信 愛文ストリートコンサート「水野紗希 七夕スペシャル①」

7/7配信 愛文ストリートコンサート「水野紗希 七夕スペシャル②」

 

7/28配信 おかえりスタインウェイ

7/28配信 佐藤桂菜・進藤実優コンサートPR動画

8/1配信 愛文ストリートコンサート「村松愛子」

8/1配信 愛文ストリートコンサート「どえらげな親子」

8/1配信 愛文ストリートコンサート「西村麻衣子(オカリナ)・放生會華子(Pf)・上野智子(Per)」

8/10配信予定 愛文ストリートコンサート「瀬戸和夫ドリームトリオ」

8/10配信予定 愛文ストリートコンサート「かとうともこwith  Los gotas brillantes」

【今後の配信予定】

8/21配信予定 愛文ストリートコンサート「ウクレレしょうべい」

8/21配信予定 愛文ストリートコンサート「Fan♡Fun」